2018年4月20日金曜日

2018年3月31日土曜日

アナログ・レコードのノイズを減らす方法

ここで書いていることは経験則に基づくレコード盤の手入れ方のメモです。
現時点では良い効果を得ているものですが、遠い将来までレコード盤の状態を健全に保つことを約束できるものではありません。
ということで、レコードのプツプツノイズを改善させる方法を簡単にまとめてみました。

事前にしておくこと

=掃除。
誇りだらけの部屋でアナログ・レコードを楽しもうということがそもそも論外です。
普通のレベルでよいので部屋から埃を一掃しましょう。
ただし、掃除直後は空気中に埃が舞っているのでノイズのリスクが高まります。

レコードのクリーニングに用いるもの

  1. Nagaoka(ナガオカ) / Cleartone558
  2. arte レコードクリーナー クリーニングクロス
  3. ゼロダスト スタイラスチップクリーナー
うちでは以上の3品を用いてレコードのクリーニングを行っています。
3品とも超お勧めです。気になる人はググッて購入をご検討ください。

3品を用いて以下の行程を繰り返すほどに完璧ではないにしてもノイズは減っていきます。
盤面に目立った傷が無い場合は顕著です。

洗剤とスポンジでかたくなな汚れを落とすイメージで

=Nagaoka(ナガオカ) / Cleartone558を

arte レコードクリーナー クリーニングクロスに3秒ほど噴霧して、クリーニングクロスで盤面の汚れを溝に沿ってふき取ります。

Cleartone558はよく降った後必ず本体を立てて噴霧しましょう。

Cleartone558はレコードクリーナーの定番商品ですが基本盤面にダメージを与えるものとしてネガティブな評価をしている人も多くおられます。
なので、じかに盤に吹き付けるのではなく一旦クリーニングクロスに吹き付けたもので盤面を溝の方向に沿ってなぞるようにし、余分はすぐに汚れとともにふき取りましょう。

洗剤の成分をきれいにふき取る

=新たなクリーニングクロスで乾拭きします。このことで溝にこびりついた汚れをある程度こそぎとってくれます。

よく濯ぐ

=水道水で湿らせてかた絞りにしたクリーニングクロスで溝に沿って盤面をなぞります。

水気を切る

新たなクリーニングクロスで丹念に乾拭きします。
水気を残してしまうとカビが発生しノイズ発生の要因を増やします。

レコードの洗浄も食器の洗浄も基本的な考え方は同じのような気がします。

最後に針をきれいにしておく

ゼロダスト スタイラスチップクリーナーで針についた汚れを取る
この作業はレコードを再生した後にも行います。

以上です。


2018年2月20日火曜日

浪花グランドロマン公演 「舞う、舞え、王妃」 オリジナル・サウンドトラック

浪花グランドロマン公演「舞う、舞え、王妃」のサントラです。
簡単な曲ばかりですがオリジナル・サウンドトラックを公開させていただきます。

イナイ君3
Dialogue
幻のダルい鳥
イナイ君4
去りし人
怖い2

2017年12月4日月曜日

Demis Roussos - Adagio





今はなきデミス・ルソスの歌うアルビノーニのアダージョ。

「アランフェス」に比べると凄くポップな仕上がりです。

Baba Yaga (Heavy Metal version)

ELP思い出して懐かしい。 でも、下半身パンツ一丁はNGでしょう。