投稿

11月, 2011の投稿を表示しています

『冬桜』より

カルモチンHTML5のaudioタグに対応したウェブブラウザーで閲覧してください。
その昔、太宰治が服用したという薬の名前をそのままタイトルにしています。
すごく適当な前衛ジャズです。
4パートほど重ねて録音したのですが、こういうのは本当は4人のミュージシャンが間を量りながらインプロヴィゼーションをするのが良いのでしょうね。

『はざま』より

エテンの東HTML5のaudioタグに対応したウェブブラウザーで閲覧してください。
越天楽をサンプリングした、和風で軽い作品。でもキーボードのソロとかはやっぱりプログレ風味。

『眠る帝国』より

磯の香りに誘われて……HTML5のaudioタグに対応したウェブブラウザーで閲覧してください。

これも『眠る帝国』から。
メロトロンが「これでもか!」と使用されたプログレッシャー垂涎の歌曲です。

Sacred Songs / Daryl Hall

イメージ
ダリル・ホールのソロ・アルバム。ジャケットを見ても判るとおり、ごく若い頃に作られたもの。ロバート・フリップがプロデュースしており、ごく初期のフリッパートロニクスのサウンドが聞けます。
アーティストのポップなイメージを損なうとして発売が延期になったとかいう曰くつきの作品です。