2012年1月10日火曜日

奥が深く侮れない日本橋の中古CD屋さん


Il Nucleoというイタリアのバンドの2005年の作品が店頭のワゴンで200円で売ってました。ジャケットの女の子があくまでジャケット用のモデルさんであることは、裏ジャケのメンバー写真(男4人)で想像がつきますが、そんなことは織り込み済みで購入しました。やはり一枚200円でイタリア直輸入版の中古が買えるのは博打としてかなり魅力です。

で、博打の戦果はといえば、かなり勝ちの部類でした。ホントにラッキーでした!!
一回聴いて、すっかり虜になってしまいました。

ポップで骨太な満点のイタリアン・ロックです。オルタナティブな音です。
誤解を恐れずに、またU2ファンのご批判を恐れずにいうなれば、U2の感じな骨太なギターロックにイタリア語の歌詞が乗るといった感じでしょうか?
すっきりしているのにヘビーで立体感のあるエレキ・ギター中心のバンド・サウンドにしばし埋没しました。

今回購入したEssere Romanticoはネット上でも入手困難でレアな一品みたいです。
そんなものがワゴンに何気においてる日本橋。やはり侮れません。

2012年1月6日金曜日

意外とプログレ

くるりの「かごの中のジョニー」という曲 3分半を過ぎたあたりからプログレちっくなインプロビゼーションが長々と聴けます。 太陽と戦慄の頃のクリムゾンを聴いているみたいです。 いや意外。