投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

『MUGEN』より/天空のアマテラス

天空のアマテラス

しばしアナログシンセサイザーの音を離れて、サンプル音源系の音ばかり使いました。その中でも今回使用したのはE-MuのSoundfontだけです。
ちょっとザラッとしたオーケストラが90年代後半の安いゲーム音楽のようです。

『MUGEN』より/ヤマト幻想即興曲

ヤマト幻想即興曲

日本の陰音階をベースにした即興演奏です。 20年使い続けているヴァイオリンの音色も、今回は弾きっぱなしで何の修正もしていません。

『MUGEN』より/炎の国

炎の国
ラストを飾るケレン味あふれる曲です。
日本の伝統音楽を少しまじめに考えながら、それでもこの時代にはありえない楽器群を動員して音を重ねていきました。 沖縄で生のエイサーを見たのが大きかったです。
ところで、三味線の音だけをあらためて辿ると、「小沢昭一的こころ」のテーマにちょっと似た感じになってますね。
作った当初は気にならなかったですが…。

1984 Mitsubishi Galant Σ Ad

1984年三菱ギャランΣのCM 元アフロディテス・チャイルドのデミス・ルソスが歌っているBGMが格好良すぎる懐かしのCM。
伴奏はヴァンゲリス。LPを手放したのが悔やまれる。

On the beach / Chris Rea

イメージ
昔はAORなんて、と敬遠していたがCMで結構渋いいい声の曲が流れていた記憶があり、この歳になるまでアルバム通して聴いたことがなかったが、結構デイブ・ギルモアあたりを髣髴させるいい感じのスライド・ギターも聴けたりする。
マックス・ミドルトンっぽいシンセもツボに来る人多いはず。
心地よい大人の音! 当時タイトル曲が使用されたCMがこちら。

Dance Of Fire / Aziza Mustafa Zadeh

イメージ
Al DiMeola、Bill Evans、Stanley Clark、Kai E Karpeh De Camargo、Omar Hakim
錚々たるミュージシャンに囲まれて、民族色の濃いジャズ・ピアノと歌を聴かせてくれるAziza Mustafa Zadehの初期のアルバム。
彼女のボーカルは誤解を恐れずに言うならある意味デメトリオ・ストラトス(アレア)に通じるものがある。
Hakimのドラムソロがふんだんに聴ける12分に及ぶ5曲目はジャンルを超えていい音楽を聴きたい全ての人への一つの指標。