2016年12月5日月曜日

Slogan/オレスカバンド

slogan

オレスカバンド、6年ぶりの新作アルバムはサウンド面でも、個々のメンバーの技量も格段に底上げされたかっこいい仕上がり。若干のメンバーチェンジを経ているようだ。
このバンドを知った当時は、大和川沿いの月洲中学出身の女の子たちというだけで贔屓目に見ていたのだけど、ここまで大化けするとは思ってもみなかった。
当時はスカを中心にすえて、ギターはラウドパンクのスタイル。チャット・モンチーまがいのボーカルをのせていくスタイルだったのが、より柔軟にブラス・ロックしていて、ボーカルのiCasはいつの間にかきれいな裏声やチリメン・ビブラートを習得。歌ものとしての完成度を格段に上げている。
インタールード等のインスト曲を含めて捨て駒無しで迫る渾身の一作!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Steve Hillage - Fish Rising (1975) [Full Album]

私はゴングをリアルタイムで聴いた人ではない。なので周辺の人たちに関する知識も実は隙だらけであることを白状しておく。 私は長い間スティーヴ・ヒレッジのソロ・アルバムを何となく敬遠してきた。90年代のアルバムで聴くことのできるディレイ任せの単調な作品群のイメージがあったから。 ...